イベントレポート

CIEEが主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

『第1回 Go Global Japan Expo「目指せ!世界にはばたくグローバル人材!」』参加報告


TOEFL事業部

日時:2013年12月15日(日)
会場:早稲田大学 大隈記念講堂大講堂
Webサイト: Go Global Japan Expo

2013年12月15日(日)に、文部科学省とグローバル人材育成推進事業採択校42大学を主催としたイベントとして、高校生・大学生とその保護者、高校・大学教育関係者を対象に第1回Go Global Japan Expo「目指せ!世界にはばたくグローバル人材!」が開催されました。

会場は早稲田大学。大隈記念講堂大講堂での文部科学省 下村博文文部科学大臣、早稲田大学 内田勝一副総長の開会挨拶にはじまり、株式会社ローソン代表取締役CEO 新浪剛史氏と野球評論家/元メジャーリーガー(ニューヨーク・メッツ) 小宮山悟氏による基調講演や高校生と大学生によるパネルディスカッションなど様々なプログラムが実施されました。

ブース出展

参加47大学、各国大使館、協賛企業、協力団体などがブースを出展する中、小野記念講堂のB2階に設置されたETS TOEFL® テストブースにはイベント開始直後から相談に訪れる方、資料を取りに来られる方が途切れることなく、本年当協議会が参加したイベントの中で一番の盛況ぶりとなりました。


【ETS TOEFLテストブースの様子】

大学のブースで留学にはTOEFL iBT® テストスコアが必要との話が出て興味を持たれた方や、ご両親と一緒に来場された高校生など多くの方がブースに来訪されました。中にはTOEFLテストについて名前だけしか知らない、という方もおり、TOEFL iBTテストとはどのようなテストであるのかを周知できるまたとない機会となり、以下の内容を重点的に案内させていただきました。

  • ・セクション構成(Reading、Listening、Speaking、Writing)
  • ・パソコンとヘッドセットを使用して受験(Listening音声はヘッドフォンから流れ、Speakingはマイクに向かって
     音声を録音、Writingはキーボードをタイプして解答)
  • ・申込方法(特にオンライン申込について)
  • ・テスト受験時に必要な身分証明書(原則有効期限内のパスポート)
  • ・出願先大学へのスコアレポートの送付方法について

一方ですでに申込を終え、テストの準備中の方もおり、その方々にはTOEFL iBT® テスト Complete Practice Testをはじめとした公式教材を紹介させていただきました。

プレゼンテーション

「国際舞台へのパスポートTOEFL iBT® テストについて」と題してプレゼンテーションを2度実施させていただきました。1回目は15:00~15:45大隈記念講堂大講堂、2回目は17:00~17:45大隈記念講堂小講堂で、参加者の方々はメモを取るなど熱心にプレゼンテーションに耳を傾けてくださいました。

寒さが増す季節にも関わらず、当日は4,100名もの方が来場されたそうです。若者の内向き志向が心配されている昨今ですが、ブース来訪者の方々は皆、夢を持ち明るく輝いていました。今回のイベントがきっかけとなり、近い将来に、グローバルに活躍する多くの人材が世界へ羽ばたいていくことをスタッフ一同願っております。

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。