イベントレポート

主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

「カナダ大使館主催『カナダ留学フェア2014春』」参加報告


TOEFL事業部

日時:2014年3月20日(木)・21日(祝・金)
会場:カナダ大使館
Webサイト:http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/study-etudie/events-evenements.aspx?lang=jpn

例年大盛況のカナダ留学フェアが、今年もカナダ大使館にて開催されました。
カナダにある小中高や大学、語学学校など64校もの学校が参加し、担当者がブースで参加者の個別相談を受けたり、カナダ留学に関する基本的情報や留学体験記、各学校紹介等の多彩なセミナーが行われたりする中、TOEFL iBT®テストに関する有益な情報を参加者に提供しました。

ブース出展

2日間に渡り、数多くの方にブースに来訪していただきました。特に2日目は祝日ということもあり、たくさんのご家族連れにも来ていただき、実際に受験されるご本人だけでなく保護者の方ともじっくりお話しすることができました。

TOEFL iBTテストを受けたことがない方には、「TOEFL® テストとはどういうものなのか?」「どういった特徴があるのか?」からお話しを始め、申込の流れや注意点、身分証明書についてなど、TOEFL iBTテストに関する基本的な情報をTOEFL® Test Taker GUIDE に沿ってお話ししました。

その中で多くの方が「何点くらい取ればいいですか?」というご質問をされましたが、何点取ればいいのかは希望する大学や学部によって異なります。志望校と学部が決まりましたら、その大学のAdmissionページに必要スコアが記載されていることが多いので、必要スコアを調べてその点数を目標に勉強を進めていかれるよう、おすすめしました。

もう既に何回か受けたことがある方からは「どうやって点数を伸ばせばいいですか?」という質問が一番多かったです。詳しくお話しを聞くとやはりSpeakingとWritingが難しく点数が伸びないとのことだったので、The TOEFL® Test Prep Plannerに載っているRubrics(採点基準表)をご紹介しました。ETSの採点者は実際にこちらのRubrics(採点基準表)を用いながら採点するので、この基準表を意識しながらSpeakingとWritingの練習をすれば、効果が出やすいとお話しました。

勉強法をお話しする流れでご案内をし、多くの方にご興味を持っていただけたのがTOEFL iBT® Complete Practice Testというオンライン模試です。こちらは出題形式、画面表示、操作も本番と同じでなおかつ問題も過去問なので、直前対策としては最適の教材です。また、直前対策としてだけでなく、今までTOEFL iBTテストを受けたことがない人がどういうテストか知る目的で購入されることもあります。ReadingやListeningだけでなくSpeakingやWritingもすぐに採点される特長が、多くの方に興味を持っていただけた理由でしょう。

その他、全員の方に共通な話題として、TOEFLテスト受験に必要な身分証明書に関してお話しさせていただきました。TOEFLテスト主催団体ETSは身分証明書に関して厳しい基準を設けており、テスト当日に有効なIDを提示できない場合はいかなる理由であっても受験は許可されず、受験料の返金も一切ありません。日本国内受験の場合、1点で有効な身分証明書はパスポートのみです。これから受験を考えている方は、申込前にまずパスポートを取得してください。

TOEFL iBTテスト概要説明会

2日目15:15~15:45の30分間でTOEFL iBTテストに関する概要説明会を地下二階にあるE.H.ノーマン図書館内で実施しました。約40人の方にご参加いただきましたが、どなたもTOEFLテストを受験されたことがなかったので、テスト構成と概要について詳しくご説明しました。

ListeningとSpeakingのサンプル問題を2つ用意し、音声を実際に流して、どのくらいのスピードで話されるのか、問題や内容はどのくらいのレベルなのかを実感していただきました。参加者皆様が、流れてくる音声に真剣に耳を傾け、中にはノートテーキングをされる方もいたことがとても印象的でした。

まとめ

2日間で1,872名の方がこのカナダ留学フェアに参加されたとのことです。会場は熱気に包まれ、やる気と気合に満ち溢れたとてもいい表情を多く目にし、こちらもたくさんのパワーをいただきました。

ご来場された皆様の目標が達成されますよう、心より願っております。

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。