イベントレポート

主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

第44回 株式会社さんぽう主催「グローバル系/外国語・国際系大学フェア」参加報告


TOEFL事業部

「日本と世界の架け橋になりたい」
「英語を話せるようになって、日本だけでなく海外でも活躍したい」
そのような熱い思いを持っている高校生は、グローバル人材育成に強い国際系の大学を志す方が多いのではないでしょうか。 そんな皆様を後押しするように、株式会社さんぽう主催のグローバル系/外国語・国際系大学フェアが開催されました。TOEFL® テスト日本事務局は、TOEFL iBT® テストに馴染みのない高校生の疑問・質問にお答えすべく参加して参りました。

第44回株式会社さんぽう主催「グローバル系/外国語・国際系大学フェア」参加報告

「TOEFL iBTテストはいつ受けられますか?」というご質問に、
「全国70か所以上のテストセンターにて月に約3-5回開催されています」(*)
とお答えすると驚かれる方が多くいらっしゃいました。開催日が多く設定されているという点もTOEFL iBTテストを受けるメリットであり、受験者にとっては大きな味方となるはずです。思い立ったが吉日、受験の申込はTOEFLテスト開発・運営元の米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)のWebサイト上にある“My Home Page”より行っていただけます。(受験申込の前にはBulletin (受験要綱)を必ず確認することをお忘れなく!)

第44回株式会社さんぽう主催「グローバル系/外国語・国際系大学フェア」参加報告

30分間のセミナーでは「英語4技能を使って海外留学キャリアを築く方法」というテーマでお話ししました。TOEFL® Web Magazineにもご寄稿いただき、ハーバード大学に留学のご経験もある産婦人科医の吉田穂波先生のエピソードをご紹介しながら、将来役立つ“学のある英語/Academic English”を学ぶ重要性を皆様にお伝えできたと思います。

第44回株式会社さんぽう主催「グローバル系/外国語・国際系大学フェア」参加報告

ニュースで“入試改革”という言葉をよく耳にする中、「読む・聞く・話す・書く」の4技能を正確に測る事ができるTOEFL iBTテストを入学試験に活用する大学が益々増えてきています。ご自身の志望校がTOEFL iBTテストのスコアを求めているのか?それを調べるところから受験準備を始めてみてはいかがでしょうか。

このグローバル系/外国語・国際系大学フェアは次回2015年9月13日 (日)大阪にて開催予定です。関西地区在住の皆様、お会いできることを楽しみにしております!

*毎回全てのテストセンターでテストが開催されているわけではありません。テスト日・テストセンターの開催状況は必ず「My Home Page」よりご確認ください。

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。