イベントレポート

主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

第50回「大学英語教育学会(JACET) 第54回(2015年度)国際大会」参加報告


国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
TOEFL事業部

日時:2015年8月29日(土)~8月31日(月)
場所:鹿児島大学
内容:大学英語教育学会(JACET) 第54回(2015年度)国際大会

8月29日から31日まで大学英語教育学会(JACET)の第54回(2015年度)国際大会が開催されました。賛助会員である当協議会は今年も出展しました。

開催直前に桜島の噴火警戒レベルが上から2番目に高い「4」(避難準備)となり、噴火した場合は中止も危ぶまれる中での開催となりました。

第50回「大学英語教育学会(JACET)国際大会」

ブースでは、TOEFL iBT® テストの公式情報を中心に、TOEFL® テスト公式教材ライティング指導ツールCriterion®などの情報提供を行い、多くの先生方にお立ち寄りいただきました。

第50回「大学英語教育学会(JACET)国際大会」

大会二日目の賛助会員発表では東京電機大学の金子雅也先生に「Laxical Size Targets for the Reading and Listening Sections of the TOEFL iBT Test」というタイトルで発表していただきました。TOEFL iBTテストのリスニング、リーディングの各セクションにおいて必要な語彙サイズ(Text Coverage)を考察する内容で、参加された先生方から大きな反響をいただきました。

第50回「大学英語教育学会(JACET)国際大会」

ご存知の通りその後桜島は噴火せず、三日間の出展と発表を無事に終えることができました。鹿児島上空は厚い雲に覆われ、会期中はあいにくの空模様でしたが、会場となった鹿児島大学構内は参加された先生方の熱気に包まれていました。

第50回「大学英語教育学会(JACET)国際大会」

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。