イベントレポート

主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

第59回「JASSO海外留学フェア2016」参加報告


TOEFL事業部

2016年6月25日(土)12時~18時
場所:秋葉原UDX Gallery 4階
来場者総数:430名

お天気に恵まれた6月25日(土)、日本学生支援機構(JASSO)主催の海外留学フェアが開催されました。例年お台場にある東京国際交流館プラザ平成で開催されてきた本フェアですが、今年は外国人観光客にも人気の高い秋葉原での開催でした。

「JASSO海外留学フェア2016」参加報告

初めての会場ということで、どれだけの方がブースに来てくれるのか?説明会に参加してくれるのか?を楽しみにしていましたが、おかげさまで今回は例年以上のTOEFL iBT® テスト受験希望者とお話しすることができました。
本フェアは様々な国の大使館・代表機関が参加することが特徴です。アメリカ・カナダ・イギリスはもちろん、ヨーロッパやアジアの国々がブースを出展されていました。ヨーロッパ留学をするためにTOEFL iBTテストを受けたい方が何人もいらっしゃるのは、このフェアならではだと思います。TOEFL iBTテストのスコアは世界130か国以上9,000以上の機関で活用されています。英語圏だけではなく英語圏以外への留学にもぜひご活用ください。(TOEFL® テストスコア受取団体はこちらのサイトから検索できます)

今回も様々なご質問をいただきましたが、やはりTOEFL iBTテストに向けた勉強法が一番多いご質問でした。TOEFL iBTテストを受験したことがある方にもない方にもTOEFL® テスト公式教材は是非使っていただきたいとおすすめしました。

「JASSO海外留学フェア2016」参加報告

例えば全世界で利用されているThe Official Guide to the TOEFL® Test 4th Editionの良さはなんといっても全て過去問で構成されているということ。TOEFL iBTテストのレベルや問題形式を知るには過去問を解くのが一番です。TOEFL iBTテストを作成しているからこそ、発売できる公式テキストは受験者必携と言っても過言ではありません。TOEFL® テスト公式教材ショップはより多くの受験者に公式教材をご活用いただくために2016年7月にリニューアルしたばかりです。この機会に是非ご覧ください。

TOEFL iBTテスト概要説明会では、Speakingセクションのサンプル問題と満点評価を得たサンプルアンサーをご紹介しました。初めて問題に触れ、慣れないテスト形式に戸惑っていた方もいらっしゃいましたが、公式教材を最大限に活用すればその不安も消えます。実際に留学した時に言いたいことが言えず、戸惑いそして授業についていけない!ということがないよう、今のうちにTOEFL iBTテストを通じて必要なスキルを伸ばしておきましょう。

「JASSO海外留学フェア2016」参加報告

留学の夢に一歩近づくために英語を勉強する…それは正しい決断です。英語のスコアが足りずに留学を諦めなければいけないことはとても悲しいことです。ぜひ一日でも早く信頼できる公式教材と共に勉強を始め、留学の夢を叶えてください。TOEFLテスト日本事務局として、頑張る皆様を心より応援しています。

*フェア・イベント情報は下記でご確認いただけます。
「留学フェア・イベント」はこちら

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。