イベントレポート

主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

第60回 アメリカ大使館主催「アメリカ留学Expo2016」参加報告


TOEFL事業部

今年9月、当協議会は東京、名古屋、福岡で行われたアメリカ大使館・領事館主催・共催のフェアに参加しました。
前編・後編の2回にわたり、各会場の様子をダイジェストでお知らせします。今回は前編として、東京で開催されたアメリカ留学Expo2016についてレポートします。

9月10日(土)東京「アメリカ留学EXPO 2016」

アメリカ大使館主催アメリカ留学Expo2016が御茶ノ水ソラシティで開催されました。会場となった御茶ノ水ソラシティはTOEFL iBT® テストのテストセンターも入っているので、ブース来訪者の中にはTOEFL iBTテストを受験した後に来られた方もいました。
このアメリカ留学Expoの開会のあいさつに登場したのはキャロライン・ケネディ駐日米国大使です。就任以来3年連続でこのフェアにご来場されており、開会のあいさつで熱心にアメリカ留学を勧めた後はブース会場を回り来場者や出展者と交流を図っていました。
毎年アメリカ留学を目指す人々で盛況なフェアですが、今年は特に多くのアメリカ留学希望者がブースに来られました。多めに持参した資料がフェア終了前に在庫切れしてしまうという初めてのハプニングがありましたが、アメリカ留学に対する関心の高さを実感しました。
なお、当日ご来場者の皆様にお配りした資料は以下よりダウンロードが可能です。
TOEFL® Test Taker GUIDE(TOEFL iBT®テスト受験案内<日本語版>

9月10日(土)東京「アメリカ留学EXPO 2016」
提供:アメリカ大使館

今回のフェアでは大学や大学院への正規留学だけでなく、語学留学を目指している方も多かった印象があります。たとえスコアの提出が求められていない留学であれ、英語力の証明としてTOEFL iBTテストを受験することにデメリットは一切ありません。TOEFL iBTテストを通じて得られる英語力は現地で役立つスキルばかりです。例えば、Speakingセクションで出題されるIntegrated Taskの問題形式に慣れておけば、授業中に突然先生から答えや意見を求められたとしても、慌てることなく堂々と発言できます。日本にいる間に英語力はできる限り上げた状態で行けば、留学先での過ごし方もより充実したものになるはずでしょうと、ブースに来ていただいた方にお伝えしました。
ブースでお話しした受験者は皆やる気に満ち溢れた表情をされていたのが印象的でした。そのモチベーションを高く保つためにも、受験者の皆様には受験日を決めてその日に向けて勉強することをおすすめします。
テスト日程申込方法は私どものWebサイト上でご確認の上、ぜひ早めの受験をしましょう!

9月10日(土)東京「アメリカ留学EXPO 2016」
提供:アメリカ大使館

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。